心菜ちゃん7ヶ月ちょっと

茨城へ嫁いだ妹が子どもの心菜みいなちゃんを連れて遊びにきました。お盆前に1週間ほどいました。心菜ちゃんの成長具合の報告を兼ねて、写真を何枚か載せています。

心菜ちゃん誕生から7ヶ月ちょっと経ちました。更に顔つきがしっかりしてきました。また随分とコロコロしてきましたね(笑)。最近は少し我が出てきたそうです。

気合いをためる心菜ちゃん

ボール遊びで気合いをためる心菜ちゃん。


ボール遊びでご機嫌な心菜ちゃん

ママとボール遊びをしてご機嫌です。


ご機嫌な心菜ちゃん

よく泣きますが、よく笑います。とはいえ夜泣きなどは少なく手のかからない子のようです。 このときはご機嫌モードでした。


おもちゃをかじる心菜ちゃん

電話のおもちゃをかじる心菜ちゃん。電話は食べ物ではないよ〜。


妹と心菜ちゃん

ママと一緒にご機嫌です。



お迎えに来たパパと一泊して、家族で帰って行きました。パパが来たときも心菜ちゃんはご機嫌でした。

同じような写真なのに5枚も載せちゃいました。私バカよね〜。
最後までみてくれてありがとう!


3 thoughts on “心菜ちゃん7ヶ月ちょっと”

  1. いいですね~、赤ちゃんの笑顔は何にも勝ります。
    天晴れ!

    蛇足:先日、川島小鳥さん(写真家)が『未来ちゃん』という
    を写真集を出していることを知り手に取りました。
    とっても素敵な顔の未来ちゃん、でした(青っぱな出して
    いたり、キッとこちらを見つめていたり)。
    丁寧に暮らしていきたい、と思わせられました。

    1. sコアラさん、コメントありがとうございます。

      赤ちゃんの笑顔良いですよね。心が汚れていないからでしょうか??
      私にもこんな可愛いときがあったのかなぁ・・・(笑)

      川島小鳥氏と未来ちゃん、初めて知りました。未来ちゃん、目ぢから強くてインパクトありますね。そして可愛いです。現在、氏のサイトのWORKSで未来ちゃんの写真が見られるようになっていました。
      今年4月には写真集と同時に写真展があったんですね。パンフに「お待たせしました!明るいみんなの未来ちゃんです。」とありますが、時期が時期だけに、色々な方々の想いやドラマがあったのではないかと勝手に想像して胸が熱くなっています。

      興味深い情報ありがとうございました。

    2. > sコアラさん
      未来ちゃんの他の記事見ていたら、佐渡の子どもなんだね。

      それで全然関係ない話で、佐渡で思い出したんだけど・・・
      以前ブックオフでたまたま買った西丸震哉という人の本を読んでいたら、佐渡独立構想の発案者の人なんだね。永六輔氏の賛同で広めたとか。ちょっとクセのある人と思ったけど、冗談半分というかハッタリと野性的さが笑えました。佐渡のことだから知ってそうだけど一応。「食べ過ぎて滅びる文明(西丸震哉)」P93〜佐渡独立構想の“源流”

      更に話は飛ぶけど、春に「地球交響曲 第七番」を観てきましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です